ブログ

ベビーマッサージの歴史1 江戸時代にあったベビーマッサージの原点

ベビーマッサージ

岐阜県関市ベビーマッサージ教室toi toi toi講師の山口志穂です。

私はベビーマッサージの勉強を始めるまで、ベビーマッサージって最近流行ってるな!と言う感じでしたが実は世界でも伝統的に行われていたり日本でも昔は行われていたんです。

日本でのベビーマッサージの原点は江戸時代にさかのぼります。当時、「小児按摩(しょうにあんま)」と呼ばれる子供たちを専門に治療する院がありました。赤ちゃんから小学生くらいまで、病気の時、病気予防、そして健康増進のために小児按摩が普及していました。

なぜ、赤ちゃんやお母さんにもとても良いベビーマッサージ(小児按摩)なのに、廃れてしまったのか?
また、明日のブログでお話したいと思います。