ブログ

RTAの試験託児

RTAのこと

岐阜県関市ベビーマッサージ教室toi toi toi
山口 志穂です。

今日は、刈谷市で実技試験が行われました。
ロイヤルセラピスト協会(RTA)では、”お互いさま”の気持ちを大切にした試験託児があります。先輩の先生方が子連れでも働ける環境を作るためにこのような考えの託児システムを作ってくださりました。このように自分たちが働きやすい環境を作っていけるのもRTAのいいところだと思います。

そして今日、試験託児のスタッフを初めて務めさせていただきました。
私が担当したお子様は9か月の男の子でした。寝起きで初めはシクシクしていましたが、抱っこしていると落ち着いておもちゃでも遊べるようになりました。でも、時々ママを思い出してそのたびにシクシクでも、すぐに泣き止んで私にもたれてきてくれたり遊んでいる姿を見て”ママも頑張ってるから僕も頑張る!”そんな風に思ってるのかな?と強さを感じました。

そして、ママも試験を終えて託児室へ来てくれた時に我が子の顔を見て心からホッとする姿がとても印象的でした。ママに抱っこしてもらってリラックスしてあくびをしている姿にも、よく頑張ったね、良かったねと、微笑ましくなりました。

こうして、子供が居ても資格取得にチャレンジできるのこのお互いさま託児は、やっぱり大切だなと思いました。利用してくださるママが安心して試験に臨めるようなお手伝いをこれからもしていきたいと思いました。

そして、子供にとってママの存在は大きい。
私も、2人の息子たちが居てくれて、お仕事も頑張れるし、協力もしてもらっている。今日、託児させて頂いた男の子の姿をみいて改めて我が子にも感謝しました。